歯の診断を受けている男性

歯並びの問題

歯の治療中1

歯並びが悪い状態で有ることを、コンプレックスとしている人は多くいることでしょう。
歯並びの悪さは、人と会話している瞬間などに、人に見られてしまうものであるため、話している相手から不快な印象を受けられる場合があります。
他にも、むし歯などの影響により、歯並びが悪くなってしまった人などであれば、笑った場合などにその状態が相手に見られるため、まともに笑顔を見せられないといった事態に陥る事もあります。
こうした状態を改善するために、行える方法として、歯科矯正のクリニックに受診することで、歯を理想の歯並びにすることができます。
歯科矯正では、特殊な器具を使用し、歯を正常な並びに治すことができるのです。
金属ブラケットと呼ばれる器具で、徐々に歯の並びを矯正する方法や、セラミック製の人工歯をかぶせることで、歯並びを良くする方法など、多くの手法によって治療は行えるのです。
歯並びが悪い状態では、見た目以外にも多くの弊害がもたらされることがあります。
歯並びが悪い場合、歯と歯の間に多くの食べかすが溜まるため、虫歯菌が繁殖し、多くの歯垢が溜まります。
むし歯の他にも、歯茎の炎症によって歯茎が下がり、歯周ポケットに虫歯菌が入り込むことで起きる歯周病など、多くの症状に見舞われてしまいます。
歯の健康のためにも、こうした歯並びの改善は必要なことなのです。

歯科矯正では、治療を受けることにより、歯並びの美しさだけではなく、口を閉じた状態の風貌にも大きな変化が訪れます。
歯並びが悪い人は、多くが歯のかみ合わせが悪いため、出歯などになりがちです。
出っ歯の状態ですと、前歯が下顎の歯に覆いかぶさるようになるため、口を閉じた状態ですと、口元が盛り上がって見られます。
歯科矯正によって正しい歯並びになれば、こうした出歯の状態も改善されるため、歯だけではなく、見た目の風貌も美しくなれるでしょう。

金属ブラケットの効果

歯ブラシを持つ少女

歯科矯正によって行われる治療として、多くの患者さんに行われる方法は、金属ブラケットで歯を固定させるやり方が一般的です。金属ブラケットの治療では、患者さんに負担をかけず安価で行えるため、長期に渡って無理なく治療ができます。

Read more

マウスピースの利用

歯ブラシ

見た目の問題により、金属ブラケットの利用をためらう人もいるでしょう。そういった人に利用できるのが、透明なマウスピースを使った歯科矯正です。見た目には変化が無く、取り外しも自由なので、便利に利用できます。

Read more

セラミックの歯を使う

歯磨き中

歯科矯正では、セラミック製の歯をかぶせることにより、歯の矯正を行う方法も取られます。金属ブラケットなどの矯正方法と違い、すぐに治療の効果が現れるため、すぐに治療を行いたい人に利用されます。

Read more

保険適用される治療

歯の治療中2

下顎前突症や開咬症など、治療する上でも困難であり、見た目にも大きな影響を与える症状を抱える人に歯科矯正では保険を適用した外科手術が行われます。切開手術と保定装置で顎の形を整え治療を行うのです。

Read more